よくある質問


Q&A2

Q:入室はいつからできますか。入室テス卜はありますか?

 いつからでも入室できます。年度の途中はもちろんのこと、月の途中からでも学習を始めていただけます。月途中での入室の場合、入室日に応じて費用の割引がございます。入会可否のためのテス卜は原則行っておりません。お子様の現状の学力や今後の目標に合わせてひとりひとりに最適な学習 計画をご提案しますので、安心してご入室いただけます。

ページのトップへ



Q:通常期間で徹底した予習を行う理由は?

 塾での通常授業では、学校の進度より適度に先行した予習授業を徹底することです。予習授業の徹底は生徒たちの表情をもっともっと、明るくします。塾で学習した内容を100%理解していなくとも学校の授業で繰り返されることで理解がさらに深まります。今まで授業を聞いてもよくわからないが故に積極的に取り組めなかった生徒が、少しずつ授業内容がわかるようになり理解できることで、学習内容に興味がわき、もしかしたら積極的に手を上げる生徒に変身するかもしれないのです。自ずと目の輝きも違ってきます。
 しかし個別指導塾で予習先行型授業を徹底できるかというと、非常に難しいのが現実です。難しいために、個別指導はわからない点をきめ細かく指導するのが正当だと、ある種、自分をごまかしていることが多いのです。何故難しいのでしょうか?
 講師が定期テストなどで成果を上げるために、適正レベルの授業を意識してできるケースは少ないのです。教えすぎてしまったり、予習先行型の進度をしっかりと管理できないからです。はじめは予習先行型で授業をしていても、いつの間にか後追い型(復習中心)授業になってしまいます。このような個別指導塾が抱える本質的な問題により、生徒の成績をしっかりと伸ばすことが難しいのです。吉野町教室はこの難しさを、次の2つの方法で解決しています。それは予習先行型を確実に実施できるよう設計されたテキスト(フォレスタ)を採用することと、授業の進捗を学校の進捗状況と比較できる進行表を作成することです。

ページのトップへ



Q:予習先行を徹底するのは分かりますが、理解の前提となる基礎が出来ていない場合はどうするのですか?

 学校の授業がない、休み講習期間に徹底した復習を行います。期間が限られていますので効率的な復習が求められます。吉野町教室では中学1年からの単元で、理解している部分と理解できていない部分をレベルチェックテストにて分析します。全問正解なら、その部分は理解していると言うことで、パスします。1問でも間違えている場合は、その部分の内容をしっかりと指導し、完全に理解させます。間違えた問題はある一定期間後に反復チェックします。(小学校の分数計算、小数同士の割り算など基礎的な欠落が認められる場合には小学校の復習より始めます)そのための専用教材フォレスタステップを使用します。

ページのトップへ



Q:定期テスト対策はしてくれますか?

 定期テストで日頃の学習の成果を発揮し、如何に点数を上げるかは非常に大事です。まさに我々塾に課せられた使命です。そこで吉野町教室では次の対策を実施しています 。

試験の3週間前より対策期間に入ります。日曜日、9時から夜10時まで教室をオープンしテスト対策を行います。具体的には今までの学習範囲の赤×の解き直し、青×の解き直し、クリアテスト実施、過去問などを解くなど様々な取り組みを実施しています。
 
試験と当日には朝の5時から教室を開け、塾長による直前無料対策授業を8時過ぎまで実施します。その他自習環境を準備します。朝7時には、当日の試験に最大限に実力を発揮してもらうために、お手製のおにぎり、海苔巻き、豚汁などを食べてもらい、英気を養って元気に学校へ送り出します。

対策期間には、テスト範囲の学習を終えて最終確認のクリアテストを行い、そこで2問以上間違えた場合はその単元の指導を再度行い完全に定着させるようにします。

対策期間に入ると生徒本人に前回のテスト結果を提示し、今回のテストに臨む目標点を決めてもらいます。自分で目標を決めるプロセスは大事で、自覚を持ってその目標達成に向かって努力するきっかけとなります。

本人が決めた目標を踏まえ、追加授業の提案を行います。普段受講できない科目を追加コマで学習するケースが多いです。

ページのトップへ



Q:個別指導塾は授業料が高いので、理科・社会まで受けることは出来ませんが対策はありますか?

 今の経済状況で、保護者の方にこれ以上のご負担をかけるのは心苦しいと考え、理科・社会の映像+フォレスタ教材の組み合わせ自立型授業コース(通常月額8,000円)を月額2500円にてご提供し、万全を期すことにしました。ただ映像を見るだけの自立授業と違い、映像に準拠した演習を加えることで、しっかりと定着することが出来、定期テストなどで大きな効果を上げています。

ページのトップへ



Q:なかなか質問ができないのですが大丈夫ですか?

 集団の中では、恥ずかしくてなかなか質問できないという生徒でも、京進スクール・ワンの授業では、解説中は完全1:1ですので遠慮なく質問をしていただくことができます。京進スクール・ワンではそれだけにとどまらず、先生が生徒の表情から「あっ、この子、質問したがっているな!」というサインを読み、できる限り先生の方から声をかけるようにしています。

ページのトップへ



Q:振替授業はありますか?

 急な病気、その他の自己都合によりやむを得ず授業を欠席する場合は、1ヶ月に1日分であれば、その日の 授業分について振替授業を申し込んでいただくことができます。(必ず事前連絡をしていただく必要が'あります)ま た、事前にご連絡を頂いた学校行事(修学旅行・合宿)や、ご家庭の慶事による欠席についてはその都度振替を実施いたします。振替授業のル一ルの詳細は教室にお尋ねください。

ページのトップへ



Q:自習をさせてもらえますか?

 積極的に自習(無料)するよう指導しており、定期テスト前は特に生徒が自主的に自習に来ています。テスト対策用のプリントなど数多くそろえており、それらを積極的に解くよう指導しています。テスト前3週間前から毎日曜日朝9時からよる10時まで教室をオープし定期テスト対策を行っています。
 吉野町教室はブースの数も多いので、空いているブースで自習が出来ます。また専用の自習ブースもあります。塾長が朝から教室を開けて生徒を待っていますので、気軽に自分の勉強部屋として積極的に使っていただきます。もちろん分からない部分があれば、受講していない科目でも塾長や、講師先生に聞いてください。わかりやすく教えてもらえます。

ページのトップへ



Q:他の習い事や部活と両立できますか?

 お子様のご予定に合わせた時間割を組むので、部活や習い事、また他塾との両立が可能です。 学校の定期テスト前などに追加授業を増やしたり、空いた時間で自習するなどして、時間を有効に 使って勉強していただけます。

ページのトップへ



Q:模擬テストはないのですか?

 京進スクール・ワンでは、小1~高3までの全ての生徒に対して京進スクール・ワン(京進)独自のオリジナル模試を受験していただけます。このオリジナル模試により、偏差値・順位はもちろんのこと、志望校の合格可能性判定や、単元別の到達度・傾向分析など進路指導の指針になる個人成績表をお渡しすることができます。(それをもとに進路指導などのカウンセリングを行います)また、一部の外部模試につきましても取次ぎを行っています。詳しくは教室でお問合せ下さい。

ページのトップへ



Q:科目や通塾曜曰•時間の変更は可能ですか?

 月単位で科目•曜日•回数ともに変更が可能です。学習状況やお子様のご予定に合わせて変更ができます。(講師手配の都合上、できるだけ早めにご相談ください)

ページのトップへ




勉強嫌いだった生徒が難関校に合格した理由

問い合わせ3

電話番号 045-241-7990
FAX 045 - 330 - 6074
受付時間 10:00~21:00/日・祝除く

京進スクール・ワン