後期中間テスト対策授業で朝10時から教室オープン

塾長の長谷川です。

今日は朝10時から私自身が受け持つ中2生の生徒2人の数学と理科のテスト対策授業からスタートです。

中2生理科はテスト範囲の一部に飽和水蒸気曲線より凝結する状態に関する説明です。露点については皆が理解しにくいと言われています。特に、「25度の室内の露点は15度です」と言う表現から15度の飽和水蒸気量をグラフから読み取れば、その部屋の現在含まれる水蒸気量が分かりますので、湿度を求めることが出来ますが、この部分がなかなか理科しにくい部分で、その点を中心に理解できるよう指導しています。

昼食を軽く取って、13時からは中3生のテスト対策(理科)を連続2コマ担当します。
内惑星である金星の満ち欠けの理論に基づいた指導をします。明けの明星、宵の明星の時間帯、見える方向などを論理的に説明出来るようにします。等々・・・

他の生徒も自習にやってきて集中して勉強に取り組んでいます。

あと1週間頑張れ、頑張れ!!