保護者懇談もやっと半ばを過ぎました

塾長の長谷川です

この2週間保護者面談におわれています。

保護者の方々に日頃の様子をお伝えしますが、受験生の保護者の方に対しては、受験をむかえるための様々な相談、そして入試に関する各種データを基に具体的な話しをさせて頂いております。

今日で、ちょうど折り返し点です。
大変ですが、重要な面談なので、大事にしていきます。

さて、高校生達は来週からいよいよ定期テストが始まります。

そんな中で、山手学院の中学3年生のS.Aさんを担当しておりますが、やはり来週からテストが始まります。

彼女は本当に頑張っています。良く自習室に通ってきます。

山手学院では高校2年の時にほぼ高校範囲を終わらせ、大学受験の準備を3年で行っていきます。

進路が非常に早く、今日の彼女の数学の授業では2次関数平方完成で2次の係数に分数が来る面倒な問題を手始めに解いてもらったところ、全く問題なく解けています。

ちょうど、高校1年生が先日学習している範囲を中3でこなしていることになります。

頑張っているS.Aさん敬意を表します。頑張れ!頑張れ!